お問い合わせ


HEMS制御分電盤システム:パワミル

パワミル制御用分電盤 ファームウェア・アップデートのお知らせ

 

平成25年6月7日
株式会社スマートパワーシステム

パワミル制御用分電盤のファームウェア・アップデートの提供を開始しました。

本アップデートにつきましては、お客様に一連の操作をお願いすることになります。以下の説明をお読みになり、ファームウェアのアップデートを実施してくださいますようお願い申し上げます。

«アップデートの内容»
  1. ECHONET Lite規格に対応した蓄電池への対応
    パワミル制御用分電盤と蓄電池を専用に接続することで、ECHONET Lite規格で蓄電池を制御します。
«アップデートの方法»
  1. 制御用アプリケーション「Powermil」を最新版へアップデートしてください。
  2. MY HOME画面で端末のメニューをタップします。
  3. メニューから「ファームアップ」をタップします。
«管理用アプリケーションのバージョン確認、アップデートの方法»

■アプリケーションのバージョン確認方法

  1. アプリケーション「Powermil」を起動します。
  2. MY HOME画面の右上にある「システム」ボタンをタップします。
  3. 設定画面で「バージョン」の下に表示されている数字を確認します。

■アプリケーションのアップデート方法

バージョン「1.3.0」以前の数字であれば、以下の方法でバージョンアップを行ってください。

  1. ホーム画面にある「Playストア」アイコンをタップします。
  2. Playストアにアクセスできたら、管理用端末の「MENU」キーを押します。
  3. 画面に表示された「マイアプリ」をタップします。
  4. マイアプリ画面では、インストールされたアプリケーションなどが一覧で表示されるます。
  5. リスト内の「Powermil」をタップします。
  6. アプリケーションの説明などが書かれた画面が表示されます。
    「更新」「同意してダウンロード」とタップしてアップデートをおこなってください。

なお、平成25年6月7日以降に出荷される製品は、ECHONET Lite対応済みとなっております。


※ ECHONET Lite対応機器は、平成25年6月7日現在販売されておりません。
  パワミル制御用分電盤との動作確認ができた家電機器等については、別途お知らせいたします。
※ ECHONET Liteについての詳しい情報は、エコーネットコンソーシアムのサイトをご覧ください。